【第11回  木工曜日】豆皿と・・・

どうも、堂肩の鶴田です。

木曜日は・・・

木曜日 もく曜日 もこ曜日 木工曜

ということで木工曜日!!



前回はフォークを作りましたが、大成功。

第7回くらいから絶好調が続く木工曜日。

今回は豆皿に挑戦します。



最初に素(もと)となる材を用意するのですが・・・

危険極まりない機械を使用する為、これは中島監督にお願いします。

どんなに上達しようと、所詮は素人ですので、この機械には手出ししない方が良いと思っています。



監督を監督する居藏氏。



まなざしだけはいつも真剣です。



商品のPRも常に忘れません。

大好評のnugui-tieはこちらでご購入頂けます→nugui-tie



ここで、突然ですが・・・



クシャミです。



この機械も触れてはいけないでしょうね。

※実はこの機械は「北斗の拳6巻」にも登場しています。



素(もと)となる材が完成しました。



ここからはフリーハンドで、形を決めていきます。




カシラはいつもの「お豆さん型」+「丸型」を・・・



鶴田は「たまご型」「富士山型」「かぼちゃ型」を作ろうと思います。



いや、正しくは、

思ってました・・・



先ずは糸ノコで書いた線に沿って切ります。




いつもに増して、気合十分!!



先ずは富士山のカットが出来ました。



っが、しかーーーし!!



桜の木が硬くてトラブル発生。。。

何事も慣れた頃が危険です。。。



とりあえずカットできた富士山を作ろうと思います。



今回はいきなりベルトサンダーの登場、まずは外側を削ります。



どうやら綺麗に削れたようですね。



続いては、内側なんですが・・・



難しい上に時間がかかる。。。

ベルトサンダーに甘えすぎていたのかも。。。



それでも何とか削り続けますが・・・



30分ほど削っても、これくらい。。。



鶴田の富士山とか、マジやばい。。。




鶴ちゃん、気合や、気合い!!



鶴田、ついに本気を出す!!



はい、出来ました、箸置きが。

ええ、今日は皿ではなく、箸置きですから。







話を少し戻しまして・・・



削り始めて約1時間。

かなり皿っぽくなりました。



今回もまたベルトサンダーに群がる私たち。

まるで、蜜に群がるアリのよう。。。



蜜に群がるアリを上から撮影。



取りあえず時間も、そして何よりも技術が足りないので強引に仕上げます。



ペーパーで削ったあとは、例のごとくオイルフィニッシュ。



富士山型の箸置きが出来ましたーーー!!!



カシラも完成。



カシラは箸置きではなく、ちゃんとお皿になりました。



いろいろあったけど、最後はカンパーーーーーイ!!



この無念、きっと晴らす。。。



木工曜日に参加してみませんか?

藏堂では木工曜日の参加者を募集しております。

参加費無料(〆の食事とお酒は割り勘です。)

興味のある方は是非ご連絡下さい。

info@kura-ya.net





0コメント

  • 1000 / 1000