木のテーブルのメンテナンス



堂肩の鶴田です。

生活に役立つレシピをご紹介する「くらしのレシピ」。

今回は食事のレシピではなく「木製テーブルのメンテナンス」をご紹介いたします。




「そんなん紹介せんでも、みんな知ってるんとちゃうか?」




え?




ま、まぁ、確かに。

このサイトをご覧の方は、木に詳しい方も多いだろうから・・・

ほとんどの人が知っているかも・・・


でも僕のように知らなかった人もいると信じて・・・ご紹介致します!!




今回は、恐らく熱の残った鍋を置いて出来たであろう、まるいシミを落とします。




先ずは紙ヤスリで表面を磨くのですが・・・




「君みたいなど素人がやな、

 そのサイズを磨くと歪むねん!!」




と、いう事らしいので・・・




今回はこのキットを使用します。

こちらのキットには・・・




このように、粗さの違う紙ヤスリが付属しております。




先ずは粗い紙ヤスリで磨きます。※もうシミが消え始めていますね。




次に目の細かい紙ヤスリで磨きます。




磨き終えたら、布で乾拭きして木の粉をとります。

※机全体にペーパーをかけると、より自然な仕上りになるので、全体にかけることをお薦めします。




さあ、シミが取れたしもう仕上げですよ。

今回はOSMO COLOR という塗料を使います。

※取扱い説明にも記載はありますが、発火性があります。ふき取りに使った布などの処理にご注意下さい。




使い方は簡単で、塗って、拭きとるだけです。




細かい紙ヤスリで軽く磨くと、さらに丁寧な仕上がりになります。




せっかくなので、こちらも全体に塗りました。





どこにシミがあったのか?もはやわかりません。

ピカピカになりましたね。




自宅の木製テーブルの状態はどうですか?

簡単で綺麗にメンテナンスできますので、ぜひ試して下さいね。




0コメント

  • 1000 / 1000