木の家に似合うものを作ったり、販売したり、地元住吉区の名店を紹介したりしています。運営は大阪市住吉区の工務店「藏家」です。

木のマンションリノベーション見学会に参加

居藏 宏幸
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
居藏 宏幸
藏堂堂頭  大阪芸術大学芸術学部建築学科卒業後、 小さな工務店を4社ほど勤務 2010年 工務店 藏家 として独立 2013年 株式会社 藏家 に法人化 2015年 藏堂 事業開始
詳しいプロフィールはこちら

どうも、堂肩の鶴田です。

少し前にはなりますが、本家「藏家」のリノベーション見学会に参加してきました。

今回はその時の様子を、ちょっとご報告です。

現地について最初に目に入ったのがこの景色。

今回のお宅は、北側には神戸の街が、南側には神戸空港と海が見えるという、なんとも羨ましいお宅でした。

会場の棚をお借りして、tape-boレトロ小紋を展示。

nugui-tieも展示、今回は限定品も飾りました!

オリジナルのバスタオルも展示。良い家に、実に似合うタオルです。

今回は、あのリサラーソンのビンテージ品も展示がありましたよ。

さあ、見学会スタートです。

早速多くのお客様が!!

いきなりの大反響!!

ありがとうございます。

カシラの居藏氏も丁寧に接客をしています。

と思いきや・・・

どうやら僕のカメラを意識しているようです。

めっちゃカメラを意識してます。

そして例のごとく、子供をつかまえ笑顔の写真。

まるで選挙ポスターですね、これは。

せっかくなんで、ポスター作っておきました。

さて、居藏氏の話題はもう終わりにして、今回の素敵なお宅をご紹介致します。

カウンターキッチン。

この棚には何を飾ろうかな?と、自分の家でもないのに考えてしまいます。

窓のあるお風呂。

長湯になりそうですねー!

洗面所。

長方形の並んだタイルがものすごく雰囲気が良かったです。

長居したくなるようなトイレ。

腹痛でも安心ですね。

勉強を頑張れそうなお部屋。窓からは神戸が見えます。

夜の景色は最高だろうなぁ。

ちなみに11月末にも見学会を開催予定です。

木の家に興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

~おまけ~

見学会2日目は、会場の近くでAKBじゃんけん大会がありました。

そこで、生写真の販売に並ぶ居藏氏。

設計の小谷兄さんに、nugui-tieをつけながら変顔する居藏氏。

ダルマの社長みたい。。。

この記事を書いている人 - WRITER -
居藏 宏幸
藏堂堂頭  大阪芸術大学芸術学部建築学科卒業後、 小さな工務店を4社ほど勤務 2010年 工務店 藏家 として独立 2013年 株式会社 藏家 に法人化 2015年 藏堂 事業開始
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 藏堂 -kuradou- , 2016 All Rights Reserved.