木の家に似合うものを作ったり、販売したり、地元住吉区の名店を紹介したりしています。運営は大阪市住吉区の工務店「藏家」です。

タオル工場見学 その2

居藏 宏幸
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
居藏 宏幸
藏堂堂頭  大阪芸術大学芸術学部建築学科卒業後、 小さな工務店を4社ほど勤務 2010年 工務店 藏家 として独立 2013年 株式会社 藏家 に法人化 2015年 藏堂 事業開始
詳しいプロフィールはこちら
藏堂スタッフの鶴田です。

今回は先週報告したタオルの工場見学の続きです。

※前回の記事はこちら

タオル工場見学 その1

 

さて、   今回なぜタオル工場を見学したか?というと・・・これなんです。

そう、藏堂のオリジナルバスタオルを作りたかったからなんです。

藏家の木をふんだんに使った家にあうバスタオルがほしい。

そのために、

どのような場所で、どのような材料を使用し、どのような人たちが、どのように作るのか?

家もタオルも大切なことはきっと同じはず・・・

それで実際に工場を見学し、商品を作りました。

 

藏堂の想いと、泉州の老舗工場の技術が詰まったタオルです。

この記事をご覧の方にはすでにお使いいただいている方もいるかも???

ちなみにわたくし鶴田も、カシラの居藏も愛用しております。

バスタオルには藏のオリジナルネームが1つづつ丁寧にミシンで縫い付けてあります。

このネーム・・・ じつはコーヒーで染めているんですよ!

そう、 以前に蔵の放課後という記事で紹介したコーヒー染です。

藏の放課後 コーヒー染め

その時は失敗しましたが、その後も実験を繰り返し、きれいに染めることが出来るようになりました。

ピース!

ということで、藏堂が自信をもってお勧めするバスタオル。

ぜひとも使ってみてくださいね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
居藏 宏幸
藏堂堂頭  大阪芸術大学芸術学部建築学科卒業後、 小さな工務店を4社ほど勤務 2010年 工務店 藏家 として独立 2013年 株式会社 藏家 に法人化 2015年 藏堂 事業開始
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 藏堂 -kuradou- , 2019 All Rights Reserved.