木の家に似合うものを作ったり、販売したり、地元住吉区の名店を紹介したりしています。運営は大阪市住吉区の工務店「藏家」です。

No.29 あおがき

居藏 宏幸
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
居藏 宏幸
藏堂堂頭  大阪芸術大学芸術学部建築学科卒業後、 小さな工務店を4社ほど勤務 2010年 工務店 藏家 として独立 2013年 株式会社 藏家 に法人化 2015年 藏堂 事業開始
詳しいプロフィールはこちら

どうも、藏堂の堂肩こと鶴田です。

大阪市住吉区を中心に、大阪の「ええやん」を紹介する企画、やっぱ好きやねん大阪。

もちろん今回も住吉区の飲食店です。

今回ご紹介するのは

地下鉄御堂筋線「あびこ」駅から徒歩約2分のこちら!

ざんこく料理 あおがき さんです。

看板にかかれたざんこく料理・・・

ここにもハッキリとざんこく料理と・・・

どんだけ ざんこく やねん!!

店の前では本日のお薦めを確認することが出来ます。

こちらは店内メニューの一部。メニューはとっても豊富です。

まあとりあえず乾杯。この日は僕もカシラも珍しくビールからスタートでした。

この日のお通しというか前菜はこちら。煮物・酢の物・揚げ物の3種。胃袋の入口がカパーーーーーっと開きます。

この日最初に頂いたのは北海道産のええ雲丹です。濃厚なオレンジ色、味も濃厚で・・・

出典 trendsakura.info

あと注目して頂きたいのが・・・

このワサビです。混ざっているのは茎ワサビかな?これが食感も味もちょうど良いアクセントになってました。こだわってますねぇ。

刺身は雲丹の他にこちらのトロサーモンと、

メニューにあると必ず注文するサザエさんを頂きました。どちらも言うまでもなく美味しかったです。

お造りの次はこちらの山芋磯辺揚げ2種。抹茶塩で頂きます。

お次は蓮根まんじゅう。これは家庭では食べられない逸品です。和風餡が美味い!!飲みたい!!もって帰りたい!!一緒に寝たい!!

ここでお店の紹介とは関係ないですが・・・

蓋をとって嬉しいそうなんで仕方なく撮影しておきました。お気になさらないで下さい。

ちなみに・・・

 

飲み物とっくに日本酒と生スダチサワーに変わっております。

お酒が進んで進んでしゃーない。

お次は大あさりの醤油焼き。

若干モザイクが必要なくらいデカい。。。※こちらの大アサリの正式名称はウチムラサキ貝というらしい。

今回もここまで おてつき無しの居藏氏。今回も鉄壁の守りを見せてます。

ここらで呑み屋王道の山芋短冊、

そしてポテトサラダを頂きます。

お次はタコブツ。これもメニューにあれば毎回食べてる気がする。。。

いまだにおてつき無しで余裕の笑みを浮かべる居藏氏。今回もパーフェクト達成か!?

そういえば・・・

ざんこく料理を一個もたべてへんやないか。

ということで・・・

ガシラの活け造りを注文。

潤んだ瞳で僕たちを見つめてくるガシラ。

ごめんね。

美味しそうだわ、君。

どうでもいいけど・・・

ガシラとカシラ。。。

ねえ?僕、美味しい?

ああ、世界で一番美味しいよ。

アルコールも入り過ぎたんで、

そろそろ終わりに・・・

はい、アウトーーーー!!!

撮影前に食べられちゃった左上の明太子ちゃん、そしてキュウリが2枚減ってます。。。

この悔しそうな顔を待ってました!!

そそうの達人、居藏氏。

この日の最後は先ほどのガシラのアラで作った味噌汁。

って、減ってるーーーーーー!!!!

はい、僕がやってまいました。。。。

上司がそそうの達人なら、部下もそそうの達人。

社風ですわ、社風。

ということで今回も無事に暴飲暴食ごちそうさまでした!!

やっぱ好きやねん大阪!!

ざんこく料理 あおがき

営業時間:17:00~23:30

定休日:祝日・祝前日

この記事を書いている人 - WRITER -
居藏 宏幸
藏堂堂頭  大阪芸術大学芸術学部建築学科卒業後、 小さな工務店を4社ほど勤務 2010年 工務店 藏家 として独立 2013年 株式会社 藏家 に法人化 2015年 藏堂 事業開始
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 藏堂 -kuradou- , 2017 All Rights Reserved.