木の家に似合うものを作ったり、販売したり、地元住吉区の名店を紹介したりしています。運営は大阪市住吉区の工務店「藏家」です。

【第18回  木工曜日】家の模型3+α

居藏 宏幸
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
居藏 宏幸
藏堂堂頭  大阪芸術大学芸術学部建築学科卒業後、 小さな工務店を4社ほど勤務 2010年 工務店 藏家 として独立 2013年 株式会社 藏家 に法人化 2015年 藏堂 事業開始
詳しいプロフィールはこちら

どうも、おひさしぶりです。堂肩の鶴田です。

毎月、最終木曜日は木工曜日!!

現在の木工曜日は 木を愛する工務店が本気で作る1/10スケールの家の模型 に挑戦中です!!

前回までの挑戦記事はこちら 家の模型1 家の模型2

さて今回ですが・・・

右上の部分に塗り忘れがあるのがおわかり頂けるでしょうか???

そう、ここです。

先ずはこの塗り忘れ部分を塗ります。

丁寧かつ迅速に塗りますよ。

はい、塗り終わりました!!

かんぱーーーーーい!!

なんちゃって!えへ!

でも、家の模型作りは設計図面の関係で、現時点で作れるのはここまで。

ということで、今回は 軽トラの小屋 の改良を行いました。

※軽トラの小屋については本家である藏家のブログで紹介してますよ。記事はこちら→「軽トラカスタム 荷台に小屋を作りました~」

鶴田の担当は窓枠です。

この窓枠部分を天井部分と同じようにナチュラルなエイジングを施します。

それにしても・・・・今日も写真がブレッブレ!!いつもブレるいう意味ではブレない男、鶴田。。。

撮影するのは苦手でも、撮影されるときはバッチリポージングの男、鶴田。。。

使用するのは天井のパーツでも使用した ウッドロングエコ です。これを刷毛で丁寧に塗っていきます。

これが塗る前。

そして塗った後。

ぶっちゃけ・・・

違いがわかりませんよね?汗

どうやらカメラのホワイトバランス?が違ってるみたいで、「塗る前」と「塗った後」の写真そのものの色が違ってしまったみたいです。

とにかく!!

ええ感じにはなりました!!

さて、その頃カシラである居藏氏は・・・

暗闇の中、変顔中。。。

ではなく・・・

両サイド扉の修正作業。

↑の写真の赤丸部分、つまり扉の端が見えるのが気になるという事で、板の貼り直しをしました。

こんな感じで、以前よりも長い板を貼り直していきます。

じゃーーーん!!綺麗に出来ました!!※写真が暗くてよくわからないですが・・・

まあつまり・・・

これが・・・

こうなりました!!

完成度がまた上がってしまった!!!

出典 p.twpl.jp

ということで、今回の作業はこれにて終了!!

今度こそかんぱーい!!

それにしても・・・

家の模型は完成するんやろか。。。。

この記事を書いている人 - WRITER -
居藏 宏幸
藏堂堂頭  大阪芸術大学芸術学部建築学科卒業後、 小さな工務店を4社ほど勤務 2010年 工務店 藏家 として独立 2013年 株式会社 藏家 に法人化 2015年 藏堂 事業開始
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 藏堂 -kuradou- , 2017 All Rights Reserved.